フリーランスに必要な税のコンサルタント

企業に勤めてシステムエンジニアとして仕事の経験を積み重ねていけば、やがてはフリーランスとして独立することもキャリアを考える上で選択肢に入ります。しかしいざフリーとして働いてみると、悩まされる事柄が多い点に気づかされることが多いです。会社勤めの間は、税に関する悩みを抱えずに済みます。しかしシステム開発のフリーランスとして独立したならば、税対策は自らこなしていかなければなりません。

フリーランスの税の悩みについては、税のコンサルタントである税理士に相談すれば、解決できる可能性が十分にあります。税理士は、企業だけでなくフリーとして働く人たちにとっても頼りになる存在です。税のエキスパートであるだけに、税に関する事柄であればたとえ難しい問題でも解決の糸口を見つけ出してくれます。また、税務処理で忙殺され仕事に支障がないように、税理士に仕事を任せることもできます。顧問契約を結べば、フリーとして活動している間に遭遇しがちな各種の税務手続きや相談について、互いに緊密なパートナーシップを築けます。特にフリーとしての経験が浅い人は、税に関する失敗をしてしまいがちです。

まず独立した当初にあっては、フリーとしての拠点とするオフィスの近隣について、税理士の事務所がないかどうかチェックしておくことが肝心です。フリーとして仕事を始める以上は、税は避けられない課題である事から、こうした早めの税対策が求められます。